会場でのアンケートの結果1(感想)
第1回広島ページェントへの参加者へ実施したアンケート結果を示します.
(回答者数140名)
研究会の感想
【研究会の内容について】
・基礎,応用,実際の現状がわかり,とても勉強になった
・勉強になる講演で検討できることから取り組んでいきたいと思った
・スキンケアの勉強になった
・経管栄養の嘔吐を予防する取り組みについての講演が興味深かった
・実践できることが多くあり,とても参考になった
・現場で今日のことを生かして,よりよいPEG患者さまの日常生活を考えていきたいと思った
・栄養と看護の連携を考える上で,参考になった
・在宅にPEGの方が急増しており,注入や合併症のことなどとても参考になった
・PEGに対する関心が深まった,PEGをよく理解できた
・固形化について具体的なことがわかるようになった,興味深かった
・事例を交えた内容で具体的であり,よかった
・造設時の口腔からの細菌感染があることを知り,口腔ケアの必要性を認識した
・新たな発見もあり,現在行なっていることの確認にもなり,よかった
・固形化(寒天による)を実際に行なっているため,効果について再認識できた
・経管栄養を促すためにPEGを造るという考え方はいいと思った。PEGの必要性を伝えていく
・胃ろうの現状,状況を知るよい機会となった
・PEGについて古い知識をもっていることに気付いた
・他の職種、他の施設でのやり方が聞けてよかった
・平良先生,蟹江先生がおもしろかった。次回もぜひ話をききたい
・平良先生の活動について聞けたのがよかった
・シンポジスト一人一人の意見が聞きたかった
・PEGをエビデンスのレベルまで研究されており,感動した
・胃ろう患者の地域での生活等のことがもう少し知りたかった
・時間が限られていたのでもう少し時間があれば疑問や不安を解消できたのでは?
・療養型では大変なケアであり、今後工夫して考えていきたい
・PEGの必要性・適応のある人に対してDrの働きかけが必要
【会場について】
・会場が中心部にあり,駐車スペースが少ない
・会場の場所はアクセスが少し不便だった
・会場に駐輪場があるのかが知りたかった
・参加人数が多いのに会場が狭いと感じた
・イスとイスの間,前後できればテーブルが欲しい
・演者によってスクリーンがさえぎられ見えにくかった
・2F席からのスライドは見にくかった
・会場が寒かった
・展示場所がわかりにくく、研究会会場と離れているため,いきにくかった
・展示は充実していたが,人が多すぎて全て見ることができなかった
・人が多く,展示がゆっくりとみれなかった
・参加人数に対して展示会場が狭く,実際に見たり聞いたりできにくかった
・展示をみる時間がなかった,休憩時間,展示室に人が集中,しっかりみることができなかった
・ドリンクサービスはうれしかった
・栄養剤の試食コーナーやサンプル提供があり,よかった
【その他】
・研修会に参加する前にPDNネットワークをみて,わかりやすい内容だった
・山口からきたが,きてよかった
・PEG患者家族より下痢になったときの相談をうけ,本研究会に参加した
・Dr,Nsだけでなく他職種が関わっていける医療は理想であり、よい刺激になる
・今後もQOL,適応を含めた内容が盛り込まれるとよいと思う
・栄養士として関わっていかなければいけないと感じた
・重症心身障害児施設に居り,PEG交換をしている。届く情報が少なく,次回も期待しています
・内容はよかったが時間オーバーになったので時間内に終わるように企画してほしい
・NSTの立ち上げに困っている
・講演会のスケジュールがわからず、困った
・入院先でこのような話ができる看護師、栄養士がいてほしいと思った(一般参加者)
・看護師だけの研修でなく、全ての医療従事者対象の研究会で色々な情報を聞くことができ感動した
・次回にも期待するし、また参加したい
・Dr重視の研究会と思っていた人もおり,次回は他職種へのアプローチをして欲しい
・ややDr中心の研究会と思えた
・教授の話が長すぎる
・資料が欲しかった,スライドをレジメにして配布してほしい
・スライドが早く,メモをとる時間がなかった
・講演された先生の本の販売があったらよかった
・本の紹介,販売があったらよかった
・半日だったので参加しやすかった
page 2
page 2